スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「準非常事態」宣言…口蹄疫で鹿児島県(読売新聞)

 隣接する鹿児島県でも、関係自治体が緊急会議を開くなど、ウイルス侵入阻止のための対応に追われた。

 宮崎県都城市に隣接する鹿児島県曽於(そお)市は一部地域が発生地から20キロ圏内に入るため、市によれば、約30戸の畜産農家が搬出制限区域内に入る見通しだ。これらの農家では計約1600頭の牛と豚を飼育している。市の担当者は「とにかく鹿児島への侵入阻止に全力をあげなければ」と話した。

 一方、県は午前9時半から、伊藤祐一郎知事を本部長とする口蹄疫(こうていえき)対策本部会議を緊急開催。伊藤知事は「準非常事態」を宣言し、「県に一番近い地域で発生した。長期化することを覚悟し、国や宮崎県と力を合わせて全力で対応してほしい」と呼びかけた。

 だが、地元農家の不安は募るばかりだ。同市の畜産農家上岡義孝さん(40)は「曽於市は都城市の経済圏にあり、市民の往来も多い。侵入を県境で食い止めるのは難しいかもしれない」と語った。

民主・小林衆院議員、国会閉会後の辞職を表明(読売新聞)
交通事故死、半数が高齢者(医療介護CBニュース)
<口蹄疫>宮崎など3市、埋却作業終了(毎日新聞)
2新党、山梨で自民候補支援=平沼氏ら「反民主」で連携(時事通信)
誤ってCO2噴霧、3人救助=マンション駐車場―東京・四谷(時事通信)
スポンサーサイト

連立離脱を提案=閣議決定撤回せねば―社民執行部(時事通信)

 社民党執行部は30日午後の全国幹事長会議で、政府が閣議決定した米軍普天間飛行場移設に関する対処方針を撤回しなければ、連立政権から離脱することを提案した。また、参院選での選挙協力と政策合意の扱いを民主党と協議することも提起した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、福島担当相を罷免~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

従業員ら4人を起訴=一家3人強殺、遺棄―長野地検(時事通信)
福島党首、沖縄知事と午後会談=普天間・辺野古反対で連携へ(時事通信)
<放送法修正案>与党、衆院委で採決強行し可決(毎日新聞)
鳩山政権打つ手なし「どんな政策も効果ない」(読売新聞)
POLYSICS武道館ライブでカヨ卒業「イママデアリガトウ」

両陛下が神奈川県へ 全国植樹祭にご出席(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は22日午前、皇居から御料車で神奈川県中井町役場に入り、松沢成文知事らの出迎えをお受けになった。

 今回の来県は、23日に同県秦野市で行われる「第61回全国植樹祭」式典への出席が主な目的で、24日には静岡県に移動し、同日中に帰京される。

【関連記事】
カンボジア国王迎え、両陛下ご主催で宮中晩餐会
両陛下、茶会で真央、美姫、大輔、チーム青森ら招待 国母は欠席
飛鳥京跡最大級の建物跡発見、天皇の内裏か?
宮内庁、古写真3万点をデジタル化 ネット公開も検討
両陛下が学童クラブをご訪問
中国が優等生路線に?

介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)
<窃盗>家電製品盗み中国籍3人逮捕 被害総額1000万円(毎日新聞)
<自民党>中山元外相が離党届(毎日新聞)
普天間問題 首相「平和のためにも5月末決着」(産経新聞)
鳩山首相、対北制裁措置の検討指示=哨戒艦事件で安保会議(時事通信)

<夫婦刺殺>長女の夫を殺人容疑で逮捕 京都・長岡京(毎日新聞)

 12日午前1時半ごろ、京都府長岡京市開田1の路上で「男性が倒れ、別の男にけられている」と付近住民から110番通報があった。現場へ駆けつけた府警向日町署員が、血を流して倒れている男女を発見。共に搬送先の病院で死亡が確認された。2人には刃物で刺された複数の傷があり、府警は殺人容疑で捜査。兵庫県西宮市で同日午前11時ごろ、手配されている車が見つかり、府警は乗っていた男を殺人容疑で緊急逮捕した。

 殺害されたのは長岡京市高台3のタクシー運転手、矢本吉男さん(65)と妻朔恵(さくえ)さん(65)。逮捕されたのは矢本さん夫婦の長女の夫で金融業の佐野(本名・李)敏男容疑者(52)=大阪市城東区。府警は動機を追及している。

 府警によると、佐野容疑者は12日午前0時すぎ、現場の東約50メートルの飲食店に来店。同0時半ごろ、夫婦も来店し、一緒に飲食しているうち口論になった。同1時15分ごろ3人で店を出た後、事件が起きたという。矢本さんは腹、朔恵さんは背中を中心に刺されていた。

 現場は阪急長岡天神駅の北東約400メートルの長岡市中心部。すぐ西には市役所がある。【太田裕之、林哲平、五十嵐和大、成田有佳】

【関連ニュース】
殺人:65歳夫婦刺され死亡 手配の男確保 京都・長岡京

勝間vs香山…結局、自分で見つける「幸せ」(産経新聞)
タプロスの伸長も国内医療用眼科薬の売り上げは横ばい―参天製薬(医療介護CBニュース)
「首相、幹事長は辞職を」民主県議3人申し入れ(読売新聞)
失業者への個別支援検討=NPO活用-政府(時事通信)
口蹄疫で対策本部…牛殺処分徹底・農家支援など(読売新聞)

<もんじゅ>「検証指示した」文科相(毎日新聞)

 試験運転中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で10日、制御棒の操作ミスで試験が一時中断した問題で、川端達夫文部科学相は11日の閣議後会見で「制御棒の操作は一番の根幹。訓練していたはずの部分でどうしてできなかったのか、今一度検証するよう指示した」と述べ、運営する日本原子力研究開発機構に対処を求めた。

 また、運転再開直後の6~7日に燃料破損の警報装置が誤作動した問題も「(7日朝に同機構の)会見があったのに言わなかったのは反省事項だ」と述べ、軽微なトラブルでもすべて可能な限り迅速に公開するよう、機構に改めて徹底を求めた。【山田大輔】

【関連ニュース】
もんじゅ:ナトリウム温度が一時上限値超え 警報が作動
もんじゅ:再開に期待と懸念
もんじゅ:運転再開 火災から14年ぶり
もんじゅ:地元の要望、国が受け入れることで合意 再開へ
もんじゅ:制御棒挿入操作にミス 試験を一時中断

署課長代理を懲戒免職=特定女性に痴漢-警視庁(時事通信)
元夫を遺棄容疑で逮捕=殺害も示唆、空き家の女性遺体-静岡県警(時事通信)
米企業がiPS細胞のライセンスを取得(産経新聞)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
ハンカチ王子 斎藤まだ伸びる スカウト陣、投球術を評価(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。